スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS スキップ・スキップ・ビート! bP9(side:尚)

<<   作成日時 : 2007/06/23 09:16   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

ガタイのでかいボディガード8人に八方を囲まれながら ホテルの部屋に向かう途中。

すさまじい歓声とかすかな悲鳴が聞こえてきた…。

「や、やめてください!」

…っ!

この…声!!

思わず足を速める。
ボディガードたちが あわててついてくる。

ホテルの喫茶室の片隅。
すさまじい人だかりだ。

「京子さん!」「サインしてー!」「ファンなんですっ」

口々にわめきながら 一人の女に迫っていく群衆。

…っっ!
キョーコ…!

薄茶色のサングラス つばひろの帽子で軽く変装はしているが

ばかがっ!
その程度の変装で!
出歩けるような立場か!

「なんとか あいつ あそこから 助け出せないかっ?!」

「おまかせください!」力強く頷いて 2人が 向かった。

「不破様は こちらに。あなたのことまでわかると ますます騒ぎが大きくなります!」
残ったボディガードの指示に 素直に従って 物陰に隠れた。

ボディガード達は 強引に 野次馬どもをかきわけて キョーコをガードすると
一人が道をふさいで 一人がこちらにキョーコをつれてきた。

「こちらへ!」ボディガードが 特別室専用のエレベーターのほうに誘導した。
鍵がなければ 扉も開けられない。

 これなら 野次馬どもには 追いかけてこられないはずだ。

「私どもは ここで 彼らを追い返しますから!」

「ああ。頼む。」
 呆然としてるキョーコを エレベーターにひきずりこんだ。

画像


「あ、あの…。」

息をきらしていたキョーコが ようやく落ち着いて
「どこの…どなたか存じませんが 危ないところを…」

オレのほうをあらためて見上げる。

「…!?ショ…!?」

「…久しぶりだな。キョーコ」

「…っ!」

信じられない…!という顔だ。

「6年ぶり…だな…。」

どういう魔法使ってるんだか…!

逢うごとに…一段と美しくなっていくというのは…!
それに

「よかった…」
思わず そのきゃしゃな体を抱きしめていた。

「生きててくれて…!」
「な。な…!」

  ― ちんっ ―

特別室の階に着いて扉が開く。

とたんに
がしっと肩をつかまれる。

「母から 離れてくださいますか?不破さん!」

…!?

あわてて後ろを振り向く!

金髪で碧眼。
14,5歳の若造…!

身長だけは 180cm近くあって
オレと大差ないのが むかつく!!

「敦賀ジュニア…か…!」

いやみなほど そっくりだ 父親と…!
顔立ちも 体格も…!

オレをにらみつける

 その

敵意に満ちた眼も!

イラスト「星時計」 Little Edenさまより
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

スキップ・スキップ・ビート! bP9(side:尚) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる