スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS スキップ・スキップ・ビート! bQ5(side:皓)

<<   作成日時 : 2007/07/10 19:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「はい OK!お疲れ様!」

カメラマンの終了の合図でやっとポージングを解く。
 
「お疲れ様でした!」

周囲に にこやかに挨拶をしながら そそくさと控え室に向かう。
あんまり グズグズしてると…

「こぉうくぅ〜ん♪」

来るんだよな!こぉゆのがっ!

「レナさん おつかれさまでした。」

内心の苛立ちは絶対見せず、おだやかに微笑みかえす。

「ねぇ…今夜…お食事でも…どぉ?」

腕をからめて 俺の顔を覗き込んでくる。
色っぽくあでやかなモデル界の大先輩。(といっても まだ19だが)

ふぅ…。

モデルやるからには ある程度、自分に自信持ってなきゃダメだ…って
いうのが 親父の口癖だが…。

「この私が誘ってやってるんだから、断るわけないわよね?!」
といわんばかりの押し付けがましさは…正直…うんざり…だ!

第一!なんで、まだ15のガキの俺だ!?
誘うんなら 周りにいくらでもいるだろうが!大人の男が!

「光栄です、レナさんから誘っていただけるなんて。」

しかし

『どんなケースであろうが 男たるもの レディに恥をかかせてはならない!』

と、親父には さんざん言い聞かされている。

「でも…本当に残念ですが…今夜は 家族とディナーの予定なんです。
母の芸能界復帰祝いで…。」


「ああ!そういえば 京子さん 今日、5年ぶりの育休明けだったわよね。」

「ええ。おかげさまで。」

「TVで拝見したわよ!お母様 相変わらず お若くておきれいよね〜。」

「…ありがとうございます。」

『京子』の名が、もれるや カメラマンやらスタッフやらも会話に入ってきた。

「あれで34歳。高校1年のこんな大きな息子がいるなんてなあ!」

「ほんと 信じられない!ほとんどノーメイクに近い薄化粧なのに!」

「あんな美人のお母様が 毎日そばにいたんじゃ 皓君 もう免疫できちゃって  
その辺の女性には ときめかないんじゃないのぉ〜?」

ぎく!
な、なにやら 会話がやばい方向に!

「そんなことはありませんよ。」

ここは!
親父伝授のさわやかsmileで回避を図る!

「この世の女性 すべて華です。それぞれに麗しく可憐な…。」

周囲が一斉に言葉に詰まった。

はい。
わかってます。
気障ですよねっ。

でも残念ながら 今の俺のレベルじゃ
これ以外 ここから脱出できる方策がないんですよ!

そして

始めたからには
終わりまで突っ走る以外にない!

「そういうわけで…レナさん…」

すっとその手をとった。

「…え…え?」

「また、次の機会にエスコート役をさせてください。」
うやうやしくその手の甲に口づけた。

次の機会には、なんとしても 早々に脱出してやる!

「え、ええ、そ、それは、もう!」

レナさんが真っ赤になる。
意外に純情な人だ。

「それでは、家族を待たせてますので 失礼します。」

最後に もう一度 さわやかに全員にほほえみをばらまいて
脱兎のごとく撮影現場から逃げ出した!

ふぅ…。

控え室にとびこんで、ようやく一息つく。

「いやぁ、おみごと!」

パチパチパチ
拍手の音とともに声がふってきた。

…!?

「かえるの子はかえるだねぇ 皓。」

「満さんですか…おどかさないでください。」

親父が心配して、私費で俺につけてるマネージャーさんだ。

ちなみに 当然 奏海にも つけてる。
親父の過保護ぶりは 家族もれなく分配されている。
 むろん 母さんには 特別分厚いが!

画像


「人が悪いですよ、満さん」

今日の宿泊先の高級ホテル(親父の母さんへの過保護の賜)に送ってもらう道すがら
改めて運転席の満さんに抗議する

「見てらしたんなら、すぐ助け舟くださいよ。」

「そうするまもなく、あざやかに処理しちゃったしねー。さすが敦賀ジュニア!」

「…やめてください…その呼び方…。」

「いや でも あの見事な女性の扱い方!フェミニストってのは遺伝なのか?」

「親父の真似しただけですから!」

「へぇー?じゃ、敦賀さん、いつも京子さんに あーゆうことを?」

「まさか!」

「え?敦賀さん、奥様にべたぼれでしょ?」

「手の甲…程度で 我慢してると思いますか…?」

「あ。ああ…。な、なるほど…。」

満さんは真っ赤になって口をつぐんだ。

そう。

こと、母さんに関する限り
親父の忍耐力なんて 酢につけた卵の殻。

『京子ちゃん』が、跳んで来て3日目。
親父は、この2日間、『独り寝』を余儀なくされている。

いつまで耐え続けられるのやら…。

いや 耐えてもらおう!

今、母さんの中に居るのは『京子ちゃん』だ。
天然記念物的 純真乙女な まだ17歳の!

もう二度と、京子ちゃんに泣かれたくない。
そんなまねはさせない!絶対に!

俺が絶対に守る!守ってみせる!!

イラスト「Flower Jewery」 Little Edenさまより
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

スキップ・スキップ・ビート! bQ5(side:皓) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる