スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS スキップ・スキップ・ビート! bR5(side:蓮)

<<   作成日時 : 2007/08/20 17:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「や、社さん!ちょ、ちょっと待ってください!」

後がない!背中は壁だ!追いつめられてしまった!

「往生際が悪いぞ!蓮!さっさとはかないと…」

社さんが ゴム手袋を外した手で!俺の左手首を握ろうとする!!

「その…世界中でも 100人しか 手にできてない
 超限定☆カーバングルに さわっちゃうぞー?!」

「こ、これは!宇宙船にも使用されてる スペシャル強化合成ガラスです!
い、いくら 社さんでも!」


「ためしてみるかぁ〜?確か…1億円だよな?それ…」

にたりとほほえむ顔は もはや 悪鬼そのものだ!!

「わ、わかりました!!言います!言いますから!手袋してください!!」

画像


「…まさか…そんなことって…あるのか…!?」

「俺も…信じられませんでしたが…確かに 17歳の『最上さん』です。間違いなく。」

「いやに断言するな…。確証あるのか…?」

「え。ま…あ…」

 まさか
 ホントのことは言えない…。

 改めて「最初の夜」を思い返す。

 俺のキスを拒んだ…あの時点で おかしいと思わなきゃならなかったのに!

 恐怖に…我を忘れてしまった…!

 逃がしたくない!
 失いたくない!!

 それだけで 頭がいっぱいになってしまった…!

ひどいことした…何もしらない彼女に…。

「あれ」のせいで…今の「最上さん」に おびえられ 警戒されてると思うと…!

「そうかぁ…昨夜のおまえ達の様子 あまりに変だと思ってたけど まさかそんな深刻なこととは…!」

社さんが 重いため息を吐く。
 
「俺、てっきり さすがの京子ちゃんも おまえの独占欲と嫉妬心の強さにあきれはてて ついに 見放したかと…」

「や・し・ろ・さ・ん…?」

 どさくさにまぎれて なにを…!

「あ、いや…まあ それは ともかく…!」
あわてて 社さんが 話題転換を試みる

「どうしてそうなったのかな?
 良き妻・良き母…俺から見たら 理想的な奥様ぶりだったんだけど?」

「俺や子ども達から見たって そうでしたよ!みんなキョーコを愛して大切にしてました!」

特に…皓なんか…!
昔から 母親べったりで…まるで かしづくように 尽くして…。

ふっと 昨夜の…皓の目がよみがえった。

見間違えじゃない…あの…敵意に満ちた…燃えるような…瞳!

皓…!

どう…して…だ…?!
どうして…!!

― RRRRRR ―

携帯の音が響いた。とりあえず、発信元を見る。

『皓』!即、ボタンを押す。

「皓。どうした?」

「親父…わかった…かもしれない…」

「な、なにが…?」

「母さんの記憶が…17年前に戻ってしまった…その理由…」

「何だったんだ!?」

「…不破…の新曲…」

「え?!」

「それ以外…考えられないんだ…空白の1時間で…母さんがショック受けるような出来事…」

「だ、誰が あんなやつのCDなんか キョーコに!」

 事務所に来たのも 全部破棄させてたのに!!

「母さんが聴いてたラジオ番組で その曲…流したって…。…その時間帯に…。」

「…わかった…撮り終わったら すぐ帰る!」

「奏海ちゃんは 逸美に預からせてくれよな!佑人も喜ぶし!」

 敏腕マネージャーというのは、ありがたい。 社さんは 即 百瀬さんに連絡してくれる。

それにしても…!

不破!貴様のせいか!!
いつまで しつこく たたってくるつもりなんだ!おまえは!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

スキップ・スキップ・ビート! bR5(side:蓮) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる