スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS スキップ・スキップ・ビート!bT0(side:京子) 【最終回】

<<   作成日時 : 2007/10/07 10:13   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

クラシックMIDIラインムジーク
[できましたら、上の音源サイト様に アクセスしていただき、カッチーニ『アヴェ・マリア』を「別画面で掲示」のうえ、
BGMにして お読み頂けたら幸いです。]


明けない夜はない。
どれほど長い夜でも いつかは夜明けを迎える。

「…母さん…大丈夫…?」

皓が 心配そうに はちみつたっぷりのミルクセーキを 差し出してくれる。

本当に 気の利く いい子ね…皓…!…利きすぎるくらい…

まさか 夫婦生活 知られてる訳じゃないと思うんだけど…。

「ママぁぁぁ〜!…ご病気…!?」

奏海が とたたっと 私に近寄ってきた。

 本気で泣きそうな顔してる…とこ見ると
 相当にダメージの大きい顔してるのね、私…!

いけない いけない!
幼い娘に心配させるなんて!

母親失格よ!

「大丈夫よ、奏海ちゃん」

にっこり笑って ぎゅっと胸の中に抱きしめる。

「奏海ちゃんのヴァイオリン 聞かせてもらえる?そしたら、ママ元気百倍だから!」

ぷっくりとかわいい両ほほに手を当てて、そのつぶらな目をのぞき込んでお願いした。

たちまち 奏海の笑顔がはじけた。

「うん!待っててね!ママ!!」

ばびゅんっと 擬音が出そうな勢いで レッスン室にかけていった。

「本当に…大丈夫…?母さん!」

卵焼き 焼き魚 みそ汁 きんぴらごぼう…これぞ日本の朝食!…を
お盆に乗せて 私に差し出してくれながら 皓が 気遣ってくれる。

「だ、大丈夫よ。」
息子の前で しおれてちゃだめ!必死に気力ふりしぼる。

「…パパは?」
もう…もう…全然…!見送る体力残ってなかったのよね!まるっきり!

気がついたら リビングのソファの上に置かれてたんだもの!今朝も!!

「やたら元気で 鼻歌うたいそうな 上機嫌で 出勤した…」

がくっと 力が脱けた…。

なんなんだろう…この基礎体力の差…!
愛情あふれる いい夫なんだけど…!…なんだけどぉ…!!

じんわり 涙がわいてくるのはなぜかしら…!?

「ママー!!」

奏海が ちっちゃなバイオリン抱えて 戻ってきた。

「何がいい?ママ!」

きらきらと輝いてる ひたむきに私を見つめる眼

「『アヴェ・マリア』が 聴きたいの。お願いしていい?」

「うん!!」

天真爛漫な笑顔が はじけている

「じゃ、伴奏する。」

皓も、リビングに置いてある電子ピアノの前に座った。
(グランドピアノは、防音設備の整ったレッスン室に置いてある。)

ゆっくりと 優しく崇高なメロディが流れ出す。

…帰ってきた…ここに…私の家に…。

7日間の魂の旅路から…在るべき場所に 帰ってきた。

母なるマリアを讃える曲が続く。

お母さん…
とうとう…私を愛してくれなかったお母さん…。

 つらかった
 かなしかった
 さびしかった

愛してほしかった
愛されたくて 必死だった

でも
とうとう
私を見てはくれなかった

かわいそうな お母さん…

ごめんね
私が悪かったのね

愛してもらえないような 悪い子だったのよね…きっと

愛せない
可愛い娘でなくて ごめんね

だけど
ありがとう

私を この世に生み出してくれて

私は 今 幸せだから

心から愛した人に
ちゃんと 愛してもらえた

今でも 大切にしてもらえてる
(ほんの少し…過剰なとこもあるけども!)

何物にも代え難い 
二人の愛しい子どもを授かった

ピアノを弾く皓に眼をむける

…コーンそっくりの息子
私には もったいないくらい 優しくて できのいい素敵な男の子に育ってくれた。

皓…
あなたを産むまで 私 すごく 不安だったの

知らないんだもの 
わからないんだもの

親が どう子どもを愛するのか

どうしたらいいのか わからなくて 不安だったのよ?すごく!

でも
朝日が昇るのと同時にこの世に生まれ出てきたあなたの
かがやく金髪と 澄んだ碧い眼を 眼にした瞬間!

私の心は はじけるような喜びで満たされ
 心に巣くっていた闇が 完全に払われるのを感じた…!

理屈じゃないの
 わかるとか 考えるとか 知るとか そんなのじゃないの

 ― いとおしい ―

ただ それだけ
ほとばしる その想いだけ

あなたが 私を救ってくれたの…皓
いつまでも まとわりついていた 過去の闇から

奏海

かしこくて…無邪気で愛らしい…愛しい娘

無事 あなたを この世に送り出せて 本当によかった

その幼い命で
 私と一緒によくがんばってくれてありがとう

昔の私そっくりのあなたが
いつでも しあわせそうに 笑ってくれるから

私も幸せになれるの
 昔の自分が 幸せを取り戻しているように思えるの

ありがとう おかあさん

私を産むとき
 おかあさんも あの痛みを 苦しみを 耐えたのよね?

私が 今 こんなに幸せなのは
あなたが 昔 私を産んでくれたから

本当にありがとう おかあさん!

『If(もしも)…』と尚は、歌った。

もしも
もう一度 人生やり直せと言われたら

私は また 選ぶ 

ここにたどりつく人生を

蓮に 皓に 奏海に

あなた達に出会える 人生を

私は また 必ず選ぶから

何度でも!

何度でも!!

画像

  
  『アヴェ・マリア』
           
 聖なるマリアよ 
 慈しみ深い 母なるお方よ 

 祈りをお聞き届けください
 あなたの幼子の声をお聞きください

 常に心に平安がありますように

 この世の愁いや苦しみが 心を乱さぬように

 母なるお方よ どうかお守りください

 あなたの愛し子を 哀れんでください

 悲しむ子どもがないように
 苦しむ子どもがないように

 いつもあなたの胸の中で 安らがせてください

 聖なる母よ 私たち全ての母なるお方よ

               (ジュリオ・カッチーニ 『アヴェ・マリア』より着想)


                『スキップ・スキップ・ビート!』 ― Fin ―

イラスト「天使」(LIttle Eden様)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

スキップ・スキップ・ビート!bT0(side:京子) 【最終回】 スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる