スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『出雲物語』〜こぼれ玉〜 bP0(side:玉藻)

<<   作成日時 : 2008/02/21 21:20   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

「…玉藻…」

 遠いかすみの向こうから 私を呼ぶやさしい声…

 …!

 ぎょっとして目を開けた

 跳ね起きよう…とした 体は まったく言うことをきかない
 
 もう一度 褥に 逆戻りしてしまう。

「玉藻!」

 誰かの手が 私を そっと抱き起こす。

 華やかな 伽羅の…

 …!!

 反射的に逃げようとする体は 瞬時に胸の中に引き寄せられてしまった。

 こわ…い

 こわい!!

 この3日間
 ずっと ずっと 

 どうしても
 とけなかった 解いていただけなかった…おそろしい縛め…
 
「…夕餉のお支度が 調いました…。」

 御簾の外から 楓の控えめな声…。

「ああ。ここへ…。」

 御簾がずらされ 夕餉が運ばれてくる…。

 ??

 鯛の塩焼き 
 あわびの煮物
 紅白のもち…

 正月でもないのに…?

「結婚して 3日あけたあとは ところあらわし…二人して もちを食すのだよ。
 正式に 結ばれましたとね。」


 私を胸の中に とじこめたまま 帝が教えてくださる。

 …。

 けっこ…ん…

 この人と…

「さあ お食べ。」

 帝が 小さなもちをひとつ手に取り 私の口元に持ってくる。

 …。

 親鳥からえさをもらうひなのように 口をあける。言われるままに…。

 3日間 ずっと こうされてきた。
 
 言われるままに食べ 言われるままに飲み

 …なにもかも…なされるがまま…

 やわらかく 口の中で粘つく餅を かみしめてどうにか飲み込む

「さあ。私にも 食べさせておくれ。」
 
 …!

 帝が にっこり笑って 私に餅の入った三宝を差し出す。

「は…い」

 震える指でもちをとり…。

 おそるおそる その口元に近づける。

 そっと 私の手を包み込むようににぎりしめて 帝が もちを口に含む。

 かみしめたおもちは 飲み込まれたようだけど 手は離して頂けず
 
 ぱくっと 私の指先を 口に含んでしまった

 ひっ!?

 思わず逃げようとしても 帝の手に しっかりと とらえられてしまってる。

「桜貝のようだ…。」

 丹念になめたあと 私の指を優しくなでながら うっとりつぶやかれる。

「爪まで愛らしいのだね。」

 そう言って 何度も指先に 口づけを繰り返す。

 な
 ななな

 なに…を!!

「…帝!」

 押し殺した楓の声。

「…なんだ?」

 一転して ものすごく不機嫌そうなお声で 帝が答えられる。

「折角のお食事が さめてしまいます!どうぞ お召し上がりを!!」

「…ああ。」

 ようやく 帝が手を離してくださった!

 た
 たすかった!!

「ほら 玉藻。あーんしてごらん。あわびの煮物だよ。」

 帝が おかずの一つを はしでつまんで 私の口元に近づける。

「夫婦円満の縁起物だ。まずは、これから…」 

「帝!!いいかげんになさいませーー!!」

 とうとう 楓が すくっと立ち上がった!

「お食事ぐらい ゆっくりとさせてさしあげてください!!」
 
「だ、だから…手伝いを…」

「お邪魔にしか なっておりません!!」

 ふーっと 毛の逆立った猫のような 楓の威勢にたじろがれる帝…。

 え

 えーっと

 この方って

 帝って

 日本で 一番 尊くお偉い方…よね?

 …確か!!
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜い、続きだ〜!!

露顕して、三日夜の餅も食べて晴れて夫婦…だけど、まだ玉藻の心は帝にないものね…。
しかも楓に叱り飛ばされて…『帝』の認識が崩れていく…。
威厳あり過ぎて畏れ多いよりいいですよね!

妻の実家に通わない帝にも露顕ってあったんでしょうか?
もみー
2008/02/21 22:26
続きを楽しみにしておりました!
帝ってば、これだけ玉藻ちゃんに怯えられていても気がつかないのでしょうか…。
鈍感すぎだよ、やっぱり高貴な育ちで人の心に疎いのかなあ。
それとも、遅い初恋でネジがぶっ飛んじゃったのかな。
逞しい楓さんが玉藻ちゃんの傍にいて良かったです。
ゆきぶ〜
2008/02/21 23:25
略奪婚の締めは三日夜餅(笑)
帝、食べちゃいたいくらい可愛いという言葉がありますが、本当に舐めるように可愛がっていますねw(実際舐めてました)
今の時点での玉藻の安心センサーは楓>>>>>祐規>>>帝だと思います(爆)
帝、今まで後宮に入っていた24人のお妃たちには「あ〜んw」とかしたことなかったくせに(^^)
ただ、この帝を蓮はぬるいとぬかしてたので、実際蓮がキョーコちゃんと結ばれちゃったらコレ以上の惨劇が・・・(爆)
李那
2008/02/21 23:43
もみー様
 はい! ^-^ とっても人間味あふれる帝で 親近感がわきますよね!
 ところあらわし…儀式ですから…あったんじゃないかと 予測しますが… ^-^; 自信ないです!

ゆきぶ〜様
 温かいお言葉 感謝です!
 正直…没にした原稿…お見せするのは すごく気が引けて仕方ないですが そういっていただくと励まされます。
 蓮様帝。遅すぎる初恋で 完全になにかがとんでしまってるもよう…周囲の人々は 苦労が絶えません…。
 
李那様
 とっても溺愛して可愛がってるんですね〜♪ *^-^* すっごく ほほえましいですねっっ!

 はい。この時点の玉藻ちゃんは 完全に「おびえきった 子うさぎ」モードに 入っております!
 帝の一挙手一投足 すべてに びくびくしてます!!

 皆様
 …本編から そぎおとした理由 もう おわかりいただけますよね…?( ;)
ことりん
2008/02/22 21:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

『出雲物語』〜こぼれ玉〜 bP0(side:玉藻) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる