スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『出雲物語』〜こぼれ玉〜bW(side:祐規)

<<   作成日時 : 2008/02/17 20:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3



「情けない!なんと情けない!」

「私は あなたをそのような男に育てた覚えはありませんよ!!」

「も、申し訳ございません…!」

「我々が帰ってくるのを待たずに 勝手に儀式をあげて 妃を迎えた…だけなら まだしも!」

「相手が…出雲の巫女姫で その場から 無理に連れ帰ったとは!
 あまりにも 情けないなさりよう!!」

「…しかも…やっと 数え14の幼い方と聞いた!
 そなたのやりようは かどわかしそのものだぞ!!」

「…は…!」

 さすがの帝も ご両親に ぽんぽんいさめられ 平伏しっぱなしだ。

「お。お。お。お、お、お、おまけに!!」

 ぶるぶる ふるえながら 皇太后様が つぶやかれる。

「新床から…3日3晩…寝所に閉じ込めたままだったというは…!
 ま、まさか まことでは ありますまいな?!」

「…っ!」

「まがうことなく まことでございます。」

 答えに窮した帝に代わって お答え申し上げる。

「ゆ、祐規!」

「お食事やお飲み物は 御簾の外においておけば どうやらお与え下さったようですが…
 ついに 寝所の外には いっさい お出しいただけず…。」

 従兄弟のあわてた声は無視して 事実を告げる。

 はぁぁぁぁ〜

 上皇ご夫妻が 世にも情けなさそうなため息をつく。

「どこで 育て方をまちがったのだろう…。」

「こんなことなら 武芸などで むだに 体を鍛えさせなければよかったのですわ。」

「ち、父上 母上…!」

「その…巫女姫に ぜひご挨拶なり お詫びなり 申しあげたいのだが…。」

「妹の楓の話では 今朝 後宮のお部屋にもどるのさえ おぼつかないありさま。
 催眠効果のあるお薬湯をお飲ませして おやすみいただいてるそうで。」

「…まぁあ なんと おいたわしい!」

「まことに…。」

 じろっと 冷たい視線を浴びて 従兄弟がすくみあがる。

「仕方ない…落ち着かれたら おとなわせていただこう…。」

「ええ!よくよく お詫び申し上げ…当分は このおろかな息子を 近づかせませんからと
 ご安心させてさしあげ」

「母上!!」

 うつむいて平伏していた政親殿が ばっと顔をあげた。

「…なんです?」

「私は…!今宵も…玉藻を 召します!明日も 明後日も!…この先…ずっと!」

「…な!?」

「離しません!離せないのです!!」

「政親…」

「どうしても…離すことは…!」

 …いとこの背が震えている。

「自分でも…どうしていいか わかりません…!お察しください!!どうか!!」

 はりつめた沈黙が支配する。

 圧倒されてしまったのだ…政親殿の真剣な想いに…
 
 上皇ご夫妻も…俺も!
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
親の前で堂々と開きなおった帝!ここまで来るともう拍手ものですw7日間とりもちやら爆竹やら(っていうか有能すぎる従兄妹たち)と戦って色んなものがたまっちゃってたから(笑)
玉藻にしたら地獄の時だったでしょう・・・でも彼女は物凄く優秀だからすぐ慣れちゃうんだろうなw
他にも没になったこぼれ玉があるそうですが、どうか埋もれさせないで下さい!!お願いしますm(−−)m
李那
2008/02/17 23:13
“こぼれ玉”だなんて、もったいない!!
出来ているお話ならボツになんてなさらないで下さい。
100話でも200話でも拝見したいですよ。
しかもこのお話って、帝が滅茶苦茶叩かれてて楽しいです(笑)。

『○は赤い河…』のセリフかぁ。
我慢した揚句に暴走するような男が好きなのかも、私…(^^;
もみー
2008/02/18 00:42
あ、ありがとうございます ;−; 李那様 もみー様

でもですね…没にしたのは没にしただけの理由があるんですぅ〜。 ><;

私…これ出し続けると 確実に蓮スキー様に 非難囂々だと思うんです!!

試しに 1話だけ 次にご披露しますね…。びくびく( ;)
ことりん
2008/02/19 19:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

『出雲物語』〜こぼれ玉〜bW(side:祐規) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる