スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『出雲物語』〜こぼれ玉〜 bP9(side:玉藻)

<<   作成日時 : 2008/03/09 10:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「た、たいへんでございます!」

 夜が明けてすぐ 帝の部屋を退出して 後宮に戻る

 賜ったお部屋の手前で
 先触れの女房が 悲鳴を上げて戻ってきた。

「?…どうしたのです?」

「お、お部屋が!お部屋の中が めちゃくちゃに!」

「…え!?」

 後宮に来て…ひと月。

 …ようやく ふらつかずに 自分の足だけで 帰れるようになってきた。

 その足で 部屋に駆け込む!

 …?!

 部屋の中は 惨憺たるありさまだった!

「み、帝や 上皇様方から賜ったお道具が!調度品が!…ずたずたに!!」

 楓が悲鳴を上げた。
 へなへなと その場に座り込む。

 さすがに
 こうまで 徹底してされたのは 初めて…だ。

 御簾を切り裂かれたり 着物を汚されたり…は もはや 日常茶飯事だった…けれど…。

 紫檀の文机 螺鈿の美しい細工にも 無惨に傷が入っている

 その上に置いてあった 皇太后様に賜った絵巻物も びりびりに裂かれて…

 私を 幼子のように お胸に抱きしめて 読み聞かせてくださった…物語の…

「ごらん、この姫は そなたに似てますよ。」
 お優しく笑って示してくださった…お姫様…の顔の中心で引き裂かれた絵巻物…

 しだいに…胸が詰まってきた

「うっ…!」

 とうとう
 たまりかねて 涙が出てきた!

「玉藻様!!」

 楓や女房達が 泣きながら私を取り囲む。
 
「ひ、ひどい!あんまりです!」「よくも、このような 狼藉を!」

 すっくと 楓が立ち上がった。

「このままに!何も 触れぬようになさってくださいませ!」

 言うが早いか さっさと部屋を出て行った。

 かと 思うと

 すぐに戻ってきた。

 帝や祐規様を お連れして。

「こ、これは!!」

 一目見るなり 帝は 声を失って棒立ちになられた。

「…ひどい…ですね…。市井の強盗でも ここまで 荒くはありませんよ…。」

 さっと 帝が私に駆け寄ってこられ ぎゅっと 抱きしめてくださった。

「…かわいそうに…こわかっただろう?」

「…帝…」

「さあ、おいで 私の部屋に。」

「み、帝!そ、そのような 宮中の決まり事は…!」

「では!こんな部屋に 玉藻を置いてゆけというのか!?」

 祐規様の焦ったお言葉に 帝は 怒りのみなぎった声でお答えになる。

「あ、あの。帝…わ、私なら 平気です。ですから…。」

「…しばらくは 私どもの御所で お過ごしなさいませ、出雲の方。」

「それがよい。身の安全をはかるためにも」

「は、母上!父上!!」

「閉じこめはせぬから 安心しろ。昼日中に来ても 見ないふりしてやるから。」

「…!!」

画像

 目の前にある豪奢な建物を前に
 
 ぼうぜんとした頭の中を 半月前のできごとが よぎっていった。

「どうだい?玉藻。玉藻御殿…とでも 名付けようか。」

「私が皇后だったころ 住んでいた宮ですの。
 ちゃんと 出雲の方の お好みに合わせて しつらえなおしましたからね。」

「…あ。あの…。」

「ここなら 後宮とは まるで別格の場所。入り口に 兵士も立たせておける。
 二度と あのようなことはない。」

「帝がお住まいになっておられる正殿とは 橋でつながれてすぐ横。
何かと便利でしょうし…ね。」

「…いっそのこと ずっと そばで暮らせるといいのに…。」

「夜も昼もあっているくせに 贅沢言うのではありません!!」

 高らかに 楽しそうに お笑いになる 尊いご一家…。

「ほんに よろしゅうございました!」

「これで 安心ですね!」 
 
 うれしそうに 喜び合っている 祐規様と楓…

「あとは 孫の誕生を待つのみ…だな!」

「出雲の神様が ほどよき時期に お授けくださいますわ!」

 どんどん
 血が下がっていく

 ひと月と半分すぎた

 あと
 あと半月で

 退出が許される…

 そう思ってた

 ずっとずっと

 でも

「男でも女でも 何人でも ほしいですね。玉藻が産む子なら さぞ愛らしいでしょう。」

 上機嫌で 私の肩を抱き寄せる 帝…。

『子』!

 私に…子を産め…と!?

 まさか…!

 …まさか
 もしかして…

 私

 いなくてはならないの?ここに!

 この先…ずっと…!?

 一生!!?

イラスト「紅葉葵」(『十五夜』様より)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

『出雲物語』〜こぼれ玉〜 bP9(side:玉藻) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる