スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS ACT.158 バイオレンスミッション フェーズ5☆続き妄想(修正)

<<   作成日時 : 2010/06/05 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

 パーン!

 えっ?!!

 じゅ、銃声!?

 ばさっ!

 …っ!?

 つ、敦賀さん!?

 音にぴくっと 反応したのも 一瞬
 敦賀さんは 即 私の体に 覆いかぶさってきた

 まるで
 全身でかばうように

「はじき…!?」「どこから!」

 ごろつきたちが あわてて 体を伏せて 周りを見回してる

 ん!?
 
 …てことは
 やつらの仲間じゃないわけ?

 次の瞬間 

 わらわらわらっと 黒尽くめのギャングもどき集団が 沸いて出てきた。

「ひぃっ!?」「な、なんだ!?きさまらぁぁあっぁ!!」

 彼らは 次々と ごろつきどもを取り囲み しばりあげていく

「若!お怪我は!」

 わ、わか!?

 ギャングもどき集団の中で一人
 リーダーっぽいやつが 切羽詰った声でこっちにやってきた

「ああ!おじょうさま!お腕にお怪我を!
 も!申し訳ありません!!私どもが 目を離したばかりに!」

 お
 おじょうさま…!?

「きさまらっ!」

「ひぃい!?」

「このお二人が どなたか わかった上で 喧嘩うったんだろうな!?」

「え…え?」

 ギャングもどきたちに 胸倉つかまれ すごまれ
 『ケーちゃん』とか そのほかとかが 真っ青に引きつっている。

「若 どのように 処分いたしましょうか」

 すっと リーダーが 敦賀さんに耳打ちする

「…」

 ちらっと 敦賀さんが 目線を後ろに走らせた

 即
 私を 抱きかかえて立ち上がった。

「任せる」

「はっ 光栄に存じます!」

 リーダーさんは くるっと 仲間たちのほうを 振り返った

「若の仰せだ!こいつら しばったまま 群馬の山に埋めて来い!」

 いっ!?

「「YES!ボス!!」」

「ひ…ひぃいいい」「た、助け…」

 わめいて暴れるごろつきその1、2
 脳震盪起こしてる『カズ君』ってやつも 私をつきとばした『ケーちゃん』とやらも

 ギャングもどき集団に 腕や脚をつかまれて 
 すべるようにやってきた大きな車に乗せられて

「「た、助けて!おまわりさーん!!」」

 見苦しい悲鳴 響かせながら 去っていった。

 な、なに!?

 なにが いったい どーなって…

「はい!カーット!今日の撮影 イズ オールオーバー!お疲れサマー!」

 え?!

 こ、この声

「オー!えぶりワン オール ナイス アクション!オッケーオッケー!おーるおっけーね!」

 いっ!?

 た、たからだ社長…?
 
その右手にあるのは…スターターピストル!

 さっきの銃声って これ!?

 そ、それにしても
 なぜ そんな いかれた 外国人のよーな かっこを!?

 私を抱えたまま
 敦賀さんは どこかあきらめたような 遠い眼をしてる

「なぁんだ やっぱ 撮影か」「びっくり!てっきり本物かと思ったー」「すげぇ 迫力だったなぁ」

 見物人たちが 写メとってるらしい
 フラッシュの光が 敦賀さんのむこうに見える

 こ、これ
 ま まずいんじゃ!

 思わず 敦賀さんの胸にしがみついた。

 ぐっと 敦賀さんが 自分の胸に 私を抱え込んでくれる。

 ああ…
 写らないよう 気を配ってくれてるんだ 

「はーい!ヒーロー&ヒロイン!ユーたち どっちも べりー ないすな演技で-ス」

 社長が 大げさなリアクションで 私たちを迎える。

「さぁ、アレに乗って!ホテルまで おお送りしマース!」

 社長の示した指の先には ばかでかいリムジン
 
 いったい
 いつから どこから 見ていたのっ!?



「…見せて」

 リムジンに乗り込むやいなや 敦賀さんが声をかけてきた

「は、はい?」

「腕」

「え?あ、あのっ」

 答える間も有らばこそ 
 ぐいっと 敦賀さんが 私の腕をひっぱり ルームライトの下で確認する

 とたん

 ぴっこーん

 ひっ!?

 怨 恨 怒

 3体のセンサー怨キョが!

 ま、また 立ち上がってるぅぅ!!

「…しゃちょう…」

「わかっているとも。ちゃんと 病院に向かってるから、安心しろ」

「…あ、あの…!そ、そんな 大騒ぎするほどの怪我じゃ…」

 ぴこぴこぴっこーん!!

 ひぃぃぃいー!?

 な、なぜ!?
 
 怒センサーが より 強力な波動を 受信してるぅぅー!!

「…やつら…は どこに…?」

「警察だ。あの調子なら 前科 いくつもありそうだし…。なかったとしても…」

 社長が ぷちっと ボタンを押す。

「このVTR見せれば 立派に 前科者の仲間入りだ」


  「…セツ 行くぞ」

  「はーい」


 え

 こ、これって さっきの…

 ぷつっ

 敦賀さんが 停止ボタンを押した

「…こんな始めから見てたなら なぜ…もっと早く…」

「無理言うな。遠隔操作カメラだぞ?これでも ハイスピードで 飛ばしてきたんだ」

 そのわりには
 ずいぶん 凝った演出なさってらっしゃいましたよねっ

 いや それよりも!
 
「で、でも!これ 見られたら 敦賀さんの経歴に…!」

「この構え 体さばきからして 蓮の相手は キックボクサー崩れか 武道の有段者か…だ。
 しかも メリケンサックに ナイフまで 持ち出してる。周りの3人も 伸縮棒で 総がかり」

 社長が 早送りしながら ところどころで ビデオを止めて 解説する。

「いくら一般人相手でも 生命にかかわる状況なら 反撃が許されるさ。まして…」

 にっと 社長が ウィンクする。

「連れのか弱い女性に手を出されるまでは 防御一方だったのも しっかり写ってるからな」





「…セツ?」

 っ!

「どうした…傷が痛むか…?」

 わーん
 なんで!?

 ホテルの部屋 真っ暗なのに
 なんで 私が寝付けてないのがわかるのよ!!

「だっ だいじょうぶ!」

 …っていったのに
 カイン兄さんは 灯りをつけて 私のベッドに近づいてきた

「…傷…残らないといいんだが…」

 包帯グルグルの腕に そっと触れながら つらそうに言う

「擦り傷だもん!すぐ 直るから!
 アタシ 17だし!新陳代謝 いいから 心配しなくていいのよ!」
 

「…悪かった 俺のせいだ…」

「そんなこ…」

「あの程度の連中…」

 ん!?

 び び び

「最初から 即 全員 たたきのめしておけばよかったんだ!」

 ひぃいぃーっ!?

 怨 恨 怒

 3体のセンサー怨キョが!

 ま、またまた 立ち上がってるぅぅ?!!

「…こわかったろ?かわいそうに」

「い…いえ…」

 だって
 敦賀さんが いたから

 あんなやつらを怖いとは みじんも思わなかった

 というより

 むしろ 

 あなたが 一番 怖かったです!

 なりきりすぎてますよ、あれ!

 カインの役 すっかり 憑いちゃってません?

「おまえが 悪い夢にうなされないよう」 

「は?」

「今夜は 添い寝してやるから 安心しろ」

「って!に、兄さん!?」

「遠慮するな、兄妹じゃないか」

 言うが早いか
 私の布団の中に入ってきて 胸の中に抱きこんでしまう

「あ、あのっ まっ…」

「おやすみ、セツ」

 ちゅっ

 おでこにひとつキスをすると すいっと寝入ってしまった

 私を しっかっと 抱きしめたまま! 

 つ
 敦賀さんっ!

 なりきりすぎ!それ!!

 もう 完全に カインの役 憑いちゃっていませんかぁぁぁぁ―?!


                                                      

 【今週のキーポイント】

1 仲村センセは ほんと 喧嘩シーン 超一級ですね!

  少女漫画家は 星の数ほどいても
  格闘シーンのうまさで あなたの右に出るものは だーれも いません!

2 とりあえず

  敦賀さん

 そいつは 地獄に送っちゃってください!

 私が許します!ええ!

 なんなら ◎ン◎りー◎に詰めて 東京湾にどんぼり…
 いや それじゃあ 環境汚してしまうから 山で植物の肥料になって 人様のお役に立てる機会を…


3 キョーコちゃん

 そんな最低野郎どものはかりに「松」使うのは さすがに 「松」が気の毒です ^-^;

 いや
 …というより
 
 するっと 引き合いに出るほどに
 キョコたんの中に「松」が根付いてるのが…なんだか…「松」のおもうつぼ…?

4 カズ君

 最初になぐりかかった時点で 気を読んで 攻撃寸止めしたあなた すばらしいです

 あのまま いってたら みぞおちにエルボー食らった上に 一本背負いでしたねー!

 そこまで読めるなら
 力量の差を読んで さっさとひきあげとけばいいのに…!あおいなぁ…。


5 カインーレンさま

 左手一本で 大男 投げ飛ばして 失神させられるなら とっとと片付けといてください!><;

 おかげで キョコたんが 痛い思いしちゃったじゃないですかっ!!!;−;





 









 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

ACT.158 バイオレンスミッション フェーズ5☆続き妄想(修正) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる