スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS スキップ・スキップ・ビート bQ7(side:京子)

<<   作成日時 : 2007/07/21 12:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「ぱぱ!おかえりなさい!!」

 奏海ちゃんがてててっとドアに駆け寄る。即 敦賀さんの腕に飛び込む。

「ただいま 奏海。」敦賀さんは、やさしく抱き上げて愛娘のほほにキスをする。

 …。

 いいな…。

 愛して…愛されて…
 信頼しあった…親子…。

 ほしくてほしくて…
 もう…とっくに…あきらめた…

「キョーコ!」

 敦賀さんの声に はっとわれに返る。

「お、おかえりなさい!」

 い、いけない!
 「京子さん」なら 奏海ちゃんと競争のようにして出迎えてるはず!

 すぐに にこやかに近づいていく。
 …やいなや、左腕でぐっと腰を抱き寄せられた。

「ただいま、キョーコ」
 唇にキスがふってきた!

 こ、子供の前でなに…!

 …と、思ったけど…。

 敦賀さんの右腕の中 奏海ちゃんは、平然とにこにこしてる…?

 …ってことは!!

 こっ、こうゆう光景 日常茶飯事ですか!!

 どういう教育してるんですか!敦賀さん!!

 思ってるうちにも 敦賀さんは ちゃっかりさらにキスを深めてくる!
 さては…!ふりほどけない状況みこしてるわね!?

 ど、どうしよう!?
 無理やり逃げ出して 両親が不仲なんて印象与えるのは、もっと教育上悪いし!

「両手に花で 幸せだねぇ 蓮…」

 …っ!?
 聞きなれた…でも 少しだけ違う…声が響いた。
 
「あ、社さん!こんばんは!」

 奏海ちゃんが うれしそうに手を伸ばす。
 そのすきに さっと 敦賀さんから逃れた。

「奏海ちゃん こんばんは また 大きくなったね。」
 
 敦賀さんの腕から受け取って、社さんが優しく抱き上げた。

「こ、こんばんは 社さん」

 おずおずと挨拶をする。
 不惑を迎えて やや落ち着きが出てきた社さん。
 なんだか不思議な気がする。

「やあ、京子ちゃん、こんばんは!疲れ出てない?」

「は、はい。どうぞお入りください。今、お茶を入れますから。」

 やさしくて、よく気がつく所は ぜんぜん変わってない…。

「これ、俺たち夫婦から。復帰祝いに」

 応接コーナーのソファーにおちついたところで、あらためて社さんが包みを差し出した。

「あ、ありがとうございます!」

 お許しを得て、早速開封する。
 中から現れたものを見たとたんに

「わあ!かわいい!」奏海ちゃんが 眼をきらきらさせる。
「す、素敵です!天使のクリスタル像!」

「この台座に仕掛けがあって、ここに置くと7色の光が下から照りだすんだよ。」

「あ、ありがとうございます!すごくうれしいです!」

「そっくりですね、キョーコに。」

敦賀さんが心底うれしそうに言う。

「このふんわりやわらかそうなきれいな髪とか きゃしゃでなでてみたくなる手足とか
思わず口付けたくなる 愛らしい唇とか…」


「う、うん。ま、まあ…ね。」

 …。
 なんで おっしゃること いちいち そういやらしいのでしょうか!

 それに よくまあ ご自分の奥さんのこと おくめんもなく!

 …まあ。
 こっちの「京子さん」は、ほんとに美女なので無理もないんだけど。

「まま!さっきの贈り物も開けてみようよ!」

 ぎくぅ!!

「さっき?」

「ほかにも どなたかから、何かいただいたの?キョーコ」

「え。あ、あの…」

 ど、どうしよう!?どう答えればいいの…!?

「あのね。」
 どきまぎとまどう私の耳に 奏海ちゃんの無邪気な声が響いた。

「不破尚さんがCD持ってきたの!パパが帰ってくるすぐ前に!ママに聴いてほしいって!」
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

スキップ・スキップ・ビート bQ7(side:京子) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる