スキップ・スキップ・ビート!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『出雲物語』〜こぼれ玉bP8〜(side:政親)

<<   作成日時 : 2008/03/08 21:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「藤壺女御殿…長らく 大儀であった…。よき縁に巡り会い、達者に暮らすがよい。」

「そなたほど 麗しく聡明なお方なら ここを出たとたん 引く手あまたですわ!」

「お言葉 かたじけのうございます。」

 藤壺女御が 退出の挨拶に参上する。

 両親が 彼女に 温かいねぎらいの声をかける。

「…幸せに なられよ。」

「ありがとうございます、帝。」

 その一言しか 言えない。

 妻の一人とはいえ
 無理矢理押しつけられて…儀礼的にしか扱ってこなかった

 玉藻を愛して 初めて 
 自分の…してきたことが

 どれほどに彼女たちに対して 失礼なことだったか やっとわかった! 

 …だが
 私は もはや 玉藻以外…側に寄せたくない!

 理屈ではない!
 どうしても 無理なのだ!!



「あのお方のように…後宮の女性達が 皆 自ら 身を引いてくださるなら
 どれほどありがたいことでしょう!」

「ええ。」

 藤壺女御が退出した後、母がしみじみつぶやいた。

 その言葉にうなずく…心底から!

 本当に
 できたら そうしてほしい。

 どれほど 冷淡なことを言ってるか承知の上だが!

 私が 玉藻以外の女性は 愛せない以上 もはや後宮にいる意味などないのに!
 
「藤壺女御様の父、右大臣は、道理をわきまえた才人で…若い頃は 兄の信を得て
 側近も勤めておったゆえ…『分かった』のだろう…な。」

「…ええ…宗親親王様とも…絹乃様とも…懇意にしておいででした…から…。」

 ?

「なんのお話です?」

「…ああ、いや!」「他の方々も なんとか 穏便に去って頂く方法はないかしら…と。」

 ??

 今の会話
 そんな…話では…

「それにしても!!」

 父上が 無理矢理な話題転換を図る。

「正直 よもや 出雲の方があれほどに 才のある方とはな!!ほんに 驚いた!!」

「ええええ。まことに!!…今にして思えば なんと 恥ずかしい!」

 母上が、即 のってくる。

「私…気を利かせたつもりで 出雲の方に 絵物語ばかり お届けしてました!
 もしや 字が読めぬようなら お気の毒だから…と。」

 ふぅ〜。

 母のためいきで 扇が揺れている。

「…出雲の方が『このような美しい絵巻物 生まれて初めて見ました』と 喜んでくださるから
 さりげなく 文字 お教えするつもりで 読み聞かせなど していたのですから…、
 つくづく おろかですわね!私ったら!」

「皇太后様!楓の話では、玉藻様は 心の底から 喜んでおられたそうでございます。
 決して 演技などでは…。」

「…ええ。わかってますよ。私の袖の中に抱くようにして 読んで差し上げていると…突然
 泣き出されてね。泣くような場面でもないのに…。あわてて理由を聞けば…。」

 母の声も 湿ってきた。

「『私にも 母がいたなら…こうゆうふうにしてくれたのだろうか…と』そう 思って泣けたと
 …いうのですよ…。」
 
 袖に 目を押し当てている。

「私は 思いっ切り 出雲の方を抱きしめて申しました!
 『最初に申したはず!今は、私が あなたの母です!忘れないでおくれ!』とね!」

 …。

「楓が たいそう感激し 感謝しております!皇太后様のそのお言葉で 初めて 玉藻様の
 笑顔を拝見できました…と。」

 …!

「そうか…よかった 少なくとも 典子には 心許してくれたようだ。」

 父上が 安堵の溜息をはく。

「ええ!…皇太后様には…!」

 う…!

 瞬時に
 場の空気が 凍った気がした!

 全員の冷たい視線が 一点に…私に 集中している!

「政親のことは…?もう 一月半もたつのだ。少しは…」

「いまだに 怯えられて 固まっておられます!政親様のお姿が現れたとたんに!」

 くっ!

「…なにをやっておるのだ…そなたは!」

「ほんに お情けない…!」

「わ、私は ど、努力してます!毎日 玉藻の元に 珍しいものを携えて…」

「…これまでの妃なら それでよかったのだろうが…。」

「出雲の方は 物に目のくらむお方では ありませんよ!」

「…は…い…。」

 わかっている。

 どれほど 高価で珍しい物を 贈っても
 恐縮しきった 丁寧すぎる 礼がかえってくるばかりで…  

 心の中を 冷たい風が 抜けていく

 もうダメなんだろうか

 最初が
 あまりに 強引すぎた…

 怯えられている
 恐れられている

 いまだに!

 私には 笑顔など ちらとも見せてくれたことはない!!

 もう…心を 許してくれないのだろうか

 私は…愛しては…もらえないのか?このまま!

 背筋に 冷たい物がはいのぼる!

 玉藻に嫌われたままなのか!?

 この先、ずっと?!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スキビ素敵サイトさま

『出雲物語』〜こぼれ玉bP8〜(side:政親) スキップ・スキップ・ビート!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる